家庭を守り仕事との両立を実現させるコツ

育児中の方でも経済的事情や、その他の都合で働かなければならないというお母さんはたくさんいることでしょう。正社員として働いている場合は、毎日のタイムスケジュールを設定して、効率良く家事を行わないと、家庭と仕事との両立が実現できなくなってしまいます。そこで、家庭と仕事の両立を成功させていくためには、まず自分で効率良く何事も実行できるようなプランを考えることが必要です。
何時に保育園に子どもを送迎して、その後に何分で買物をする。また、何時までに夕飯を作りを終え、何時からお風呂に入れるなどのスケジュールを立て、それに沿って動くようにしましょう。子どもの世話は思いどおりに行くとは限りませんが、それでもノープランのまま子どもに合わせてズルズルと家事をするより、キチンと時間の目安を立てて動いた方が、スムーズに家事を進められるはずです。
ただし、家事を一人でこなすのは難しいときもあります。その場合は、家族と協力をしましょう。例えば、買い物に行く時間をを減らすために、食料品や日用品は週末にまとめ買いをしたり、子どもの入浴は夫にしてもらうなど、できるだけ家族の協力を仰ぎます。そうすれば、夫にも育児を行う意識が芽生えますし、父と子が触れ合う時間も増えるので、家庭生活に良い影響も出てくるはずです。
また、ときには料理の手抜きができるように「何曜日は惣菜の日」「何曜日は外食の日」などを決めておくのも良いでしょう。一息つける日を設けておくと、気分転換も図ることができるので、日頃の疲れを癒せます。
女性が家庭も仕事も両立させるためには、計画性を持って動くことと家事で完璧を求めないことです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です